六義園の梅2019の見頃はいつまで?混雑状況や駐車場は?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

春もすぐそこまでやってきましたね。

一足早く梅の花が春の訪れをつげています。

ここ六義園はツツジや紅葉でも有名ですが、梅の花でも人気のスポットです。

立地条件も良く、山手線駒込駅のすぐ近く。

お買い物ついでなどで、気軽に立ち寄れる場所にあります。

六義園は元禄時代に権勢を誇った柳沢吉保の下屋敷の庭園。

昔の大名屋敷の庭が今では四季の花で私たちを楽しませてくれます。

六義園は回遊式築山泉水の庭園に咲く梅の花が心地よい香りとともに楽しませてくれます。

「六義園の梅2019の見頃はいつまで?混雑状況や駐車場は?」として纏めてみました。

それでは進めてまいりましょう!

スポンサーリンク

六義園の2019年の梅、見頃はいつまで?

2019年の六義園の梅の花は見頃を迎えていますが、いつまで美しい花を見られるでしょうか?

例年の六義園の紅葉の見頃は2月中旬~3月上旬です。

2月24日の皇位30周年記念の日には無料開放され美しい花を見せてくれていました。

ツイッターから

 

 

六義園の梅のシーズンの混雑状況は

混雑状況を調べてみましたが、ほとんど耳にすることはありません。

Googleで検索すると混雑状況が確認できますが、土日にグンとグラフが高くなっているようですので平日行かれた方がのんびりできそうです。

又六義園の特徴として、土日は遅い時間になるほど、人出はグングン伸びる傾向にあるようですので早い時間午前中に楽しまれるのが良さそうです。

■六義園の概要

ここでちょっと六義園の概要をおさえおきましょう。

場所の名前      六義園

住所      東京都文京区本駒込6丁目

冬場の花           ロウバイ、ツバキ、ウメ

鑑賞スポット     渡月橋周辺

開園時間          9:00~17:00 最終入園16:30

料金              一般300円/65歳以上150円/小学生以下・都内在住・在学の中学生は無料

お問合せ          03-3941-2222 六義園

六義園の庭園は回遊式築山泉水といって、園内を回遊する形式の庭園です。

回遊とは、縁側に座って眺めるのではなく、回遊しながら楽しむ庭園、ということです。

回遊式の庭園は六義園のほか、浜離宮、小石川庭園、加賀の兼六園などがあります。

見所は渡月橋周辺で、約20本の梅が咲き誇り、辺りには梅の香りが漂います

六義園の駐車場

六義園には専用の駐車場はありません。車で来られた方は近隣の駐車場を探す必要があります。

公共の交通機関でのアクセスをおススメしますが車で来られた場合はいくつもあるようですがいくつかピックアップしてみました。

タイムズ文京グリーンコート駐車場

タイムズ本駒込5丁目駐車場

リパ-ク本駒込5丁目第2駐車場

タイムズ本駒込第15駐車場

近隣も混雑が想定されますので、特に土日祝は別の駅に停めて来られるのも有効かと思います。

 

アクセス

■地図

■電車

JR駒込駅から徒歩7分

 

ツイッターから

ツイッターに寄せられている美しい梅の花。見頃の梅も3月上旬までが楽しめる期間ですので、お天気の良い日にお出かけして、美しい花と美しい香りを楽しみたいですね。

まとめ

今見頃の六義園の梅。

2019年の梅も3月上旬までです。

混雑状況については混雑しているという声も耳にしませんのでゆっくり楽しめそうです。とはいうものお土日祝は人出は増えますので、又六義園は遅い時間程混んでいる傾向がありますので早い時間に行かれることをおススメします。

駐車場はございませんので近隣の駐車場をご利用ください。

「六義園の梅2019の見頃はいつまで?混雑状況や駐車場は?」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください