はないちもんめ 実はとても怖い意味が隠されたわらべ歌

一説によると「はないちもんめ」の歌は、人身売買を歌ったとても怖い内容なのです。

この記事の内容

・「はないちもんめ」の歌詞と本当の意味

・「はないちもんめ」の歌の歴史

・「はないちもんめ」は残酷な歌


スポンサーリンク


「はないちもんめ」の歌詞

地方によって歌詞は異なるようですが、私が幼い頃東京で覚えたものは次の通りです。

勝って嬉しい花いちもんめ
負けて悔しい花いちもんめ

あの子が欲しい
あの子じゃ わからん
この子が欲しい
この子じゃ わからん
相談しよう
そうしよう

◯◯ちゃんがほしい
△△ちゃんがほしい

勝ってうれしい花いちもんめ
負けてくやしい花いちもんめ

「はないちもんめ」の歌詞の本当の意味

「はないちもんめ」を、漢字で書くと「花一匁」。

匁には貨幣の単位と重さの単位、二つの意味があります。

貨幣の単位は一匁小判一両の六十分の一、現在の価値で1200円くらい。

重さの単位は1匁3.75グラム。

この歌では価格を表し、1200円程度の花を売り買いするやりとりをあらわしています。

 

しかし実は「花」にはもっと深い裏の意味があったのです。

「花」は若い女性の隠語を、「花」の売買とは若い女性の売買をあらわしているのです。

「女衒」つまり若い女性を遊郭へ斡旋する仲介業者と、娘を売らなければならない親とのやりとりを歌っているというのです。

「勝って嬉しい」とは娘を買って嬉しいという女衒の気持ちを
「負けて悔しい」とは値段を負けて売らなければならない親の悔しい気持ちを表していたのです。

歌の歴史は意外と新しい?

幼い頃によく遊んでいた「はないちもんめ」。

その昔、貧しい時代や身分を生きぬく為には子供を間引きしたり、売ったりしなければならない悲しい時代がありました。

「あの子が欲しい」とは、美しい娘を欲しがる女衒の恐ろしい言葉だった事を知り愕然とします。

この残酷な歌を、無垢な幼い子供たちが無邪気に楽しむ様子を思い浮かべると、いっそう悲哀を感じますね。

いったい、いつ頃生まれた歌なのでしょう。

匁という古い単位が出てくるので、昔から伝わってきた歌のように感じます。

でも、どうやらさほど古いものではなく、昭和のはじめに京都で記録されているのだとか。

誕生したのはせいぜい大正若しくは明治のころでしょう。

思えばちょっと残酷な遊びだった

「はないちもんめ」の遊びにはちょっと残酷さを秘めていますね。

仲間はずれやいじめの原因になるとの理由で禁止しているところもあるとか。

ゲームは二つのグループに分かれて、お馴染みの歌を歌います。

勝って嬉しい花いちもんめ
負けて悔しい花いちもんめ

あの子が欲しい
あの子じゃ わからん
この子が欲しい
この子じゃ わからん
相談しよう
そうしよう

相手グループから誰をもらうか相談。。

◯◯ちゃんがほしい
△△ちゃんがほしい

じゃんけんをして指名された子は勝ったグループに移ります。

勝ってうれしい花いちもんめ
負けてくやしい花いちもんめ

人気のある子からどんどんとられて最後には誰かが一人残らなければならない。

幼い頃のある日、クラスのいじめられっ子が最後に一人残り、全員の視線の中で泣いていた光景がふと頭をよぎりました。


スポンサーリンク


コラム:各地のはないちもんめ

この歌は各地でそれぞれ歌の内容が少しづつ異なっています(同じ県内でも異なる地方があります)

ほんの一例ですがご紹介しましょう。

宮城県

となりのおばさんちょっと来ておくれ
鬼がいるから行かれない

お釜かぶってちょっと来ておくれ
釜破れて行かれない

鉄砲かついでちょっと来ておくれ
鉄砲ないから行かれない。

あの子がほしい
あの子じゃわからん

相談しましょ(相談すべし)
そうしましょ(そうすべし)

新潟県

勝ってうれしい花いちもんめ
負けて悔しい花いちもんめ

隣のおばちゃんちょっとおいで
鬼が怖くて行かれない

お釜かぶってちょっとおいで
お釜底抜け行かれない

布団かぶってちょっとおいで
布団ビリビリ行かれない

あの子が欲しい
あの子じゃわからん

この子が欲しい
この子じゃわからん

相談しよう
そうしよう

さいたま市あたり

勝ってうれしいはないちもんめ
負けてくやしいはないちもんめ

となりのおばさんちょっと来ておくれ
鬼がいるから行かれない

お釜かぶってちょっと来ておくれ
釜がないから行かれない

布団かぶってちょっと来ておくれ、
布団破れて行かれない

あの子がほしい
あの子じゃわからん

この子がほしい
この子じゃわからん

相談しよう
そうしよう

愛知県(名古屋あたり)

勝ってうれしいはないちもんめ
負けて悔しい大根の尻尾

隣のおばさんちょっとおいで
鬼がいるからよう行かん

お釜かぶってちょっとおいで
お釜底抜けよう行かん

座布団かぶってちょっとおいで
座布団びりびりよう行かん

あの子が欲しい
あの子じゃわからん

この子が欲しい
この子じゃわからん

相談しましょ
そうしましょ

広島県

勝ってうれしいはないちもんめ
負けて悔しい花いちもんめ

たんす長持ちあの子がほしい
あのこじゃわからん

相談しましょ
そうしましょ

(全員が舌を出してベーをする)

決ーまった、お先にどうぞ
○○ちゃんがほしい
××ちゃんがほしい

福岡県

勝って嬉しいはないちもんめ
負けて悔しいはないちもんめ

あの子が欲しい
あの子じゃわからん

相談しましょ
そうしましょ

あらよ ばいばい あっかんべーのへのかっぱ

 

全国に伝播するにつれ、少しづつ歌詞が変化してゆく様子がわかり興味深いですね。


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください