スタバリザーブ ロースタリー東京の混雑は?限定グッズはある?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

いよいよスターバックス リザーブ ロースタリーが2019年2月28日、中目黒にオープンしますね!

世界でもシアトル、上海、ミラノ、NYに続いて5番目で日本初!

待ちに待ったオープンですね。

ロースタリーとは焙煎するという意味で、日本初となる焙煎設備併設の新コンセプトストアです。

建物の設計は2020年の東京オリンピックのメイン競技場となる新国立競技場の設計も手掛ける、世界的な建築家隈研吾さん。

木材を使った「和」のイメージが素敵ですよね。

注目を集めている、スタバリザーブ ロースタリーの日本初めての店舗のオープン、気になるのは混雑ですよね。

そしてグッズも。

「スタバリザーブ ロースタリー東京の混雑は?限定グッズはある?」と題してまとめてみました。

それでは進めてまいりましょう。

スポンサーリンク

スターバリザーブ ロースタリー東京の混雑は?

発表された当時、世界で4番目の出店予定でしたが、完成がもともと2018年11月を予定していたところ、2019年2月に延びた事で、ニューヨーク店のオープンが先になり、日本は世界で5番目の店舗となりました。

待った分、期待は大きく、混雑が予想されます。

オープン日は2019年2月28日。

ツイッターでも待ち望んでいる声が数多く聞かれます。

優先入場と入場規制

2月28日(土)から3月3日(日)、3月9日(土)、3月10日(日)は混雑が予想されるため入場規制が行われます。

7:00~9:00は応募(既に締め切り)により当選された方のみ7:00~9:00まで優先入場となります(各日300名)。

又、近隣への迷惑や、交通への影響がないよう、2月28日のグランドオープン前に並ぶ事は一切できないとのことです。

優先チケットの無い方は、9:00からの入場となりますが、人数が多い場合には8:00を目処に抽選が行われるようです。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

追記:いよいよオープンしましたね。

9時からの一般枠に300名以上が殺到したようです!!

限定グッズは?

まだ限定グッズはわからないので追記していきます。

海外の店舗のグッズをツイッターから参照してみました。

色々なグッズが販売されると思いますので、グッズ情報が入り次第追記していきますね。

追記:限定グッズは豊富にあるようですね!!

物販コーナーはググッズを求める人であふれていた様子!!

 

お店の基本情報

住所 東京都目黒区青葉台2-19−2
中目黒駅からは徒歩10分。
(中目黒川沿いドンキホーテの隣)

営業時間 7:00~22:00

地図

 

参考:ニューヨーク店の内容

  • 2つのコーヒーバー(Main Barメイン、Experience Barエクスペリエンス)
  • カクテルバー(The Arriviamo Barアリビアーモ)
  • ミラノ発のベーカリー(Princi Bakeryプリンチ)
  • コーヒー豆やオリジナルグッズの販売コーナー
  • 焙煎の様子を見学できる作業所

 

コーヒーだけではなく、カクテルバーやベーカリーがあるようですね。

中目黒店でもベーカリーが楽しみです!

 


東京店のお店の内部

4F建ての建物で。1Fはコーヒー。2Fは紅茶。3FはBAR。4Fはフリースペースで寛げます。

スタバと言えばビジネスや勉強をしながらコーヒーをというイメージですが、こちらはコーヒーを楽しみ味わうための特別な空間というイメージです。

スターバックスのコーヒーのスペシャリストの方とコーヒーについてお話しながら味わうことが出来ます。

 

焙煎設備併設で、「ロースタリー」とは焙煎するという意味です。

世界中の個性的なコーヒーの焙煎と抽出を五感で感じることが出来るコーヒー好きにはたまらない場所です。

イタリア料理で有名なロッコプリンチ氏監修のフードやパンも焼きたてで提供されるのが嬉しいですね。

 

2Fはスタバの紅茶ブランド「TEAVANA」のティー・バーになっています。

ティバーナは、もともと全米でチェーン展開をしてきた紅茶専門店です。

2012年にスタバが買収しました。

中目黒店がティバーナの日本拠点になるそうですよ!

 

3Fには、国内のスターバックスでは初めてのカクテルバー「ARRIVIAMO」。

コーヒーを使用したカクテルやビールなどのアルコールが飲めます!

 

最上階の4Fは「AMU INSPIRATION LOUNGE」。

コーヒー豆がパッキングされる工程を眺めながらくつろげます。

 

敷地面積1200は平方メートルの広さがあります。大きいですね。

建物を設計されたのは2020年の東京オリンピック、パラリンピックのメイン会場である新国立劇場を設計した世界的に有名な隈研吾さん。

スターバックスとしては太宰府天満宮表参道店の設計も手掛けていらっしゃいます。

東京店を作るにあたっては、自然素材をいかにピュアに見せるかということを念頭に、木を主役にしたデザインを考案されたそうです。

まとめ

いよいよスタバリザーブ ロースタリー東京が2月28日にオープンします。

開店当初はかなり混雑が予想されます。

オープン当初は2時間は既に抽選に当たった方が入場し、それ以外の方は9時からの入場となります。又混雑の場合は抽選となるようですので、混雑が落ち着いてから行った方が良さそうですね。

「スタバリザーブ ロースタリー東京の混雑は?限定グッズはある?」としてまとめてみましたが加賀でしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください