吉野大台ヶ原の紅葉2018の見頃は?混雑状況や駐車場も!

スポンサーリンク








自然の脅威を見せつけられた夏でしたが、人に厳しい自然も、秋になれば優しく美しい姿を見せてくれますね。

冷たい冬の季節を前に、夏場まで太陽の光をたっぷりと吸い込んで、木々を成長させた葉っぱは、鮮やかな紅葉を見せ木から離れ地面へと落ちて行きます。

美しくもあり寂しくもある季節ですね。

紅葉の美しい場所としては、ここ吉野大台が原は、日本百名山や、日本百景、日本の秘境にも選ばれる山、紅葉の季節には色とりどりの美しい姿を見せてくれます。

この秋には、ぜひ訪れたいところですね。

気になるのは見頃や混雑、駐車場など。

「吉野大台ヶ原の紅葉2018の見頃は?混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

吉野大台ヶ原の概要と紅葉2018の見頃

吉野大台が原の概要

名称  大台ヶ原
所在地 〒639-3702 吉野郡上北山村小橡660-1
TEL   07468-3-0312
お問い合わせTEL 07468-3-0312  (大台ヶ原ビジターセンター)

 

野大台ヶ原の紅葉2018の見頃は

吉野大台が原の紅葉2018の見頃はいつでしょうか?

吉野大台ヶ原の例年の紅葉の見頃は10月中旬です。

今年2018年の吉野大台が原の紅葉の見頃は10月20日頃から見頃となるようです。

吉野大台が原は、日出ヶ岳の展望台から360度の絶景を楽しむことができます。

正木峠には、赤く染まったシロヤシオが美しく遥、大蛇ぐらからは、大峰山脈の緑と眼下の紅葉のコントラストが美しいスポットです。

紅葉する木々はブナ、ミズナラ、ツタウルシ、シロヤシオ、ナナカマド・西大台ヶ原:ブナ、ミズナラ、カエデ類です。

吉野大台ヶ原の紅葉2018の見頃が楽しみですね。特に2018年は平成最後の年です。

ここ吉野大台ヶ原の見頃の紅葉を目に焼き付けて起きたいですね。

吉野大台ヶ原紅葉シーズンの混雑や駐車場は?

■吉野大台ヶ原紅葉シーズンの混雑は?

ここらへんは、「近畿の屋根」と呼ばれるらしく、関西で、最初に紅葉が始まるところだそうです。

紅葉のスポットですこら、この見頃の時期ともなれば、土日祝は大混雑します。

朝早くから既に大きな駐車場が満車になることも珍しくなく、可能なら平日にお出掛けされることをおすすめします。

 

■吉野大台ケ原の駐車場は

大台ヶ原駐車場の収容数は約200台です。お手洗いあり。

早朝に駐車場は満車になってしまう場合があるようですので、できるだけ公共交通機関をご利用するよう呼びかけられています。

アクセス

■地図

■バス

大台ヶ原行き路線バスは近鉄大和上市駅から運行しています。

奈良交通

■車

・西名阪自動車道 郡山インターより:約87km
・名阪国道 針インターより:約91km
・和歌山県新宮市から:約122km
・三重県尾鷲市から:約115km

ツイッターから

 

近畿地方に紅葉をもたらす大台ケ原の紅葉は、ぜひ見に行きたいスポットですね。大台ケ原から見る大パノラマは絶景!!ここから秋が広がってゆきます。自然の美しさの中にいるといつしか心も癒され自然からパワーをもらいます。大自然の不思議ですね!

まとめ

吉野大台ヶ原に2018年の紅葉がもたらされる日が待ち遠しいですね。平成最後の紅葉を目に焼きつけておきましょう!

「吉野大台ヶ原の紅葉2018の見頃は?混雑状況や駐車場も!」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください