日光いろは坂の紅葉2018の見頃は?渋滞状況や駐車場も!

スポンサーリンク








関東の紅葉の名所と言えば日光、既に山々の緑は色づき始めています。

紅葉は春の桜前線とは逆に、寒いところから次第に進んで行きます。

季節の訪れは春とは逆に北から、高いところから冬へと変わって行きます。

ここ日光の中でも紅葉のシーズンは異なります。

奥日光あたりから色づき時間をかけて、紅葉のグラデーションを楽しむことができます。

ここいろは坂は高低さが大きく、日本の坂100選にも選ばれるところ。

紅葉の作り上げるグラデーションは見事でぜひ訪れたいスポットです。

気になるのは、見頃や渋滞状況や駐車場。

「日光いろは坂の紅葉2018の見頃は?渋滞状況や駐車場も!」としてまとめてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

日光いろは坂の概要と紅葉2018の見頃

■日光いろは坂の概要

場所 栃木県日光市細尾町、中宮祠
紅葉する木の種類  カエデ、ナナカマド、ツツジなど

■日光いろは坂の紅葉2018の見頃は

日光いろは坂の紅葉2018の見頃はいつ頃でしょうか

日光いろは坂の紅葉は例年10月中旬~10月下旬です。

今年2018年の見頃時期は、昨年と同様10月中旬~10月下旬です。

「日光いろは坂」は、誰もが知る名所。

上り11km、下り9kmの急峻な崖のような地形につくられた坂は「日本の道100選」にも選ばれています。

頂大きな標高差により紅葉の時期は微妙に事なり、作り上げられるグラデーションはまさに絶景です。

この一大パノラマを楽しには、ぜひとも明智平ロープウェイから眺めてみたいところです。

既に色づき始めている日光いろは坂の紅葉、2018の見頃の時期に美しい姿と出会えるのが楽しみです。

時は移ろう象徴的な紅葉と落葉。今年は特に時代の境目、平成から新しい年に移り変わろうとしています。

平成最後の年、2018年の日光いろは坂の見頃の紅葉をぜひ心にとどめておきたいですね。

■ロープウェイ
ドライブインからロープウェイに乗り、3分で標高1473mの明智平展望台に到着。そこから男体山、華厳の滝、中禅寺湖が見渡せるのはかなりの迫力です!!

営業時間 明智平ロープウェイ9:00~16:00(※営業時間変更の場合あり(要問合せ))
休業   明智平ロープウェイ荒天時休※要問合せロープウェイ営業
電話    0288-55-0331
往復料金 大人730円/子供370円

日光いろは坂の紅葉2018の渋滞と駐車場

■渋滞
いろは坂と言えば日光の玄関口。紅葉の時期は渋滞覚悟ですね。

いろは坂を上る途中にある明智平ロープウェイ駐車場など、駐車場空き待ちの空き待ちの車も多く、ただでさえ車が多い中、渋滞は長く延びて行きます。

紅葉の時期は平日も渋滞しますし、朝早い時間からも渋滞します。

又、いろは坂には
第一いろは坂(下り)と
第二いろは坂(上り)があります。

このうち渋滞するのは上りの第2いろは坂です。

普通なら、2,30分で登れるところ、紅葉の渋滞により3,4時間もかかってしまいます。

既に朝8時頃から渋滞が始まるのです。

第2いろは坂は終点に明智平の展望台があり、渋滞で大変なことになります。

渋滞時間は6時30分から13時まで。ロープウェイの営業開始の9時にあわせると、確実に渋滞にはまりますのでご注意くださいね。

少しでも渋滞を避けるには、相当早い時間に訪れる必要があります。

■日光いろは坂の駐車場

紅葉シーズンの日光は非常に駐車場が混雑します。どこの駐車場も空くのを待つ状態です。

明智平展望台はレストハウスやロープウェイあり。

日光に入る前、大分渋滞疲れでしたら明智平の駐車場に立ち寄ることをおすすめします。

アクセス

■地図

  都心から約2.5時間、日光宇都宮道路の清滝ICから車で15分程の距離です。

バス  日光駅からバスで25分

ツイッターのから

日光いろは坂の紅葉は高低差があり、非常に美しいですね。混雑しますがこの美しさを見れば圧倒され、さらに明智平からのロープウエイで圧倒されます。この秋、雄大な紅葉の美しいグラデーションを堪能して、素敵な秋を過ごしたいですね。

まとめ

関東の紅葉の名所といえばやはり日光、そして玄関口にあたるいろは坂。いろは坂をはじめとする日光の紅葉の美しさは格別です。

「日光いろは坂の紅葉2018の見頃は?渋滞状況や駐車場も!」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください