青蓮院門跡の紅葉2018の見頃とライトアップ?は混雑状況や駐車場も!

スポンサーリンク








秋も深まり、肌寒い空気を感じるようになりました。

高い山々や北国で色付き見頃を迎えようとしている紅葉も、いよいよ街に降りてこようとしていますね。

私達の生活の中、いよいよもうすぐ街中でも紅葉が見られるようになりますね。

美しい紅葉が楽しみです。

ここ京都青蓮院門跡の紅葉がいよいよ見頃を迎えようとしています。

青蓮院門跡は、天台宗のお寺で、代々皇族が住職を務めた格式ある寺院です。紅葉の名所でライトアップも行われます。

気になるのは見頃やライトアップの様子、混雑や駐車場など。

「青蓮院門跡の紅葉2018の見頃とライトアップ?は混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

青蓮院門跡の概要と紅葉2018の見頃

■青蓮院門跡の概要

名称      青蓮院門跡
場所      京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
紅葉の種類   モミジ、カエデ
ポイント    相阿弥の庭、親鸞聖人お手植の大楠
拝観料     大人500円/中高生400円/小学生200円/
夜間特別拝観料 大人800円/小中高生400円。
休業      なし

■青蓮院門跡の紅葉2018の見頃は?

青蓮院門跡の2018年の紅葉の見頃はいつでしょうか。青蓮院門跡の紅葉の例年の見頃は10月下旬~12月上旬です。

ウェザーニュースによれば見頃は11月23日頃見頃を迎えるとか。ちょっと遅めですね。

 

青蓮院門跡は!天台宗の門跡寺院、つまり代々皇族が住職を務めた寺院です。

梶井(現在の三千院)、妙法院と共に、天台宗の三門跡寺院とされます。

江戸時代には仮御所となったこともあり、粟田御所ともよぼれます。

日本三不動の1つ青不動のある寺としても知られています。

庭園は室町時代の相阿弥作と伝える築山泉水庭、江戸時代の小堀遠州作と伝える霧島の庭など見事な庭園があります。

境内西側には京都市天然記念物のクスノキの巨木が5本あります。

見頃を迎える青蓮院門跡の2018年の紅葉が楽しみですね。特に今年2018年最後の秋。しかも皇室ゆかりのお寺。平成最後となる青蓮院門跡の美しい見頃の紅葉をぜひ心にとどめておきたいですね。

 

青蓮院門跡の紅葉のライトアップ

青蓮院では、例年春と秋に期日を庭園のライトアップが行われます。

秋の紅葉が見頃の時期に行われ、闇夜に見事な庭園の美しい姿が、ライトアップの光で幻想的に浮かび上がります。

青蓮院門跡 第四十四回 夜間の特別拝観 ライトアップ

開催期間 2018年10月26日(金)~12月2日(日)
開催時間 18:00~22:00(21:30受付終了)
※昼夜入れ替え制
拝観料金 個人:大人800円/小中高生400円
団体(30名以上):大人700円/小中高生300円/寺院団体(10名以上)700円
お問い合わせ 075-561-2345

見どころのひとつは苔庭です。一面の星空のように瞬きます。

ライトアップ、何と美しいのでしょう。伝統的な寺院の庭がライトアップされることによって全く異次元の幻想世界へと連れて行ってくれます。

 

青蓮院門跡の紅葉シーズンの混雑と駐車場

■駐車場

青蓮院門崎には駐車場はありませんが、門前に5台ほど停められる駐車スペースはあります。

近隣の駐車場は以下の通りです。

京都市丸山駐車場
収容台数   134台
駐車場料金  普通車30分迄毎に250円/自動二輪30分迄毎に100円

近隣に駐車場がいくつかありますが、特に紅葉シーズンは駐車場が満車の可能性がありますので公共の交通機関を使われることをおススメします。

■青蓮院門跡の紅葉シーズンの混雑

青蓮院門跡の紅葉シーズンの混雑はどうなのでしょう?

特にライトアップの時期は大混雑となります。紅葉シーズンしかも名所となれば混雑は避けられません。出来るだけ混雑を少しでも避けて見には、時間をずらすしかありません。

ライトアップではどうしても早い時間に人が集中してしまいます。夜間の拝観は18:00~22:00(21:30受付終了)ですので、19:30以降できるだけ遅い時間になるほど混雑は緩和します。

アクセス

■電車

地下鉄東山駅から徒歩5分

■車

名神高速道路京都東ICから国道1号を経由し、府道143号を青蓮院方面へ車で7km。

ツイッターから

青蓮院門跡のライトアップ、何て美しいんでしょう。ブルーのちりばめられたライトが何とも美しいですね!闇夜に照らしだされて、美しさがより一層美しさが際立たされていますね!人気あるイベントで混雑しますが、混雑して並ぶ価値のある紅葉の美しさです!ぜひこの秋目にしておきたい場所ですね。

まとめ

今年は平成最後の秋です。皇室ゆかりのお寺。皇室にとって最も大事な年となり、平成の世ももうすぐ過去の時代とないます。今のうちに美しい姿を目にとどめておきたいですね!

「青蓮院門跡の紅葉2018の見頃とライトアップ?は混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください