六義園の桜2019の開花予想や見頃の時期はいつ?おすすめ場所は?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

春もすぐそこまでやってきましたね。

いよいよ桜の花も開花します!

ここ六義園は梅の花も人気のスポットですが、何といっても桜が有名です!

東京で5本の指に入る人気のスポットです。

又、六義園は東京に残る有名な大名庭園のひとつ。

元禄時代に権勢を誇った柳沢吉保の下屋敷の庭園でした。

かつて塀の向こうにあった大名屋敷の庭が開放され、今では四季の花が私たちを楽しませてくれ、中でも桜の花は圧倒的な美しさを見せてくれます。

「六義園の桜2019の開花予想や見頃の時期はいつ?おすすめ場所は?」として纏めてみました。

それでは進めてまいりましょう!

スポンサーリンク

六義園の桜2019の開花予想や見頃の時期はいつ?

六義園の桜の開花予想や見頃の時期はいつごろでしょうか?

六義園の桜の見頃は、例年では3月中旬~4月中旬です。

シダレザクラの見頃は3月下旬から4月上旬です。

 

桜の映える名園「六義園」についてちょっと解説しておきましょう。

六義園は江戸時代から名園として知られていました。

小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていました。

 

六義園を作ったのは、生類憐みの令で有名な、徳川5代将軍の側用人として、絶大な権勢を誇った柳沢吉保が自ら設計したそうです。

名前の由来はどこからきているのでしょう。

六義園の名前は、「六義」(むくさ)という言葉からとられています。

六義とは中国の「詩経」による詩の六分類法をいいます。

内容から分類した、風・雅・頌(しょう)と、表現上から分類した賦(ふ)・比・興(きょう)、の六つを指します。

紀貫之がこれを和歌に転用し、古今集仮名序で、そえ歌・かぞえ歌・なずらえ歌・たとえ歌・ただごと歌・いわい歌の六種類に分類しました。

柳沢吉保は和歌に造詣が深くて、「古今和歌集」にある和歌の世界を、庭園として再現しようとして六義園と名付けられたのです。

時の将軍、第五代徳川綱吉は58回もこの庭園に足を運んだとか。

5代将軍綱吉は生類憐みの令を出して評判が悪いですが、実は大変な知識人でした。

柳沢吉保の権勢と、いかに立派な庭だったことを表していますね。

明治になって庭は荒れますが、三菱財閥をつくった岩崎弥太郎が購入して整備し、関東大震災や東京大空襲の被害も受けず、戦後は東京に寄贈され、一般公開されたのです。

 

この庭園には現在桜の木はソメイヨシノ、シダレザクラをあわせて約40本、春に美しく咲き誇ります。

3月21日~4月3日まではライトアップされ、幻想世界に酔いしれます。

 

 

六義園の桜のおすすめ場所は?

何といっても、内庭大門を入った瞬間に目に飛び込んでくるシダレザクラがおすすめの場所です。

よく流れ落ちるようなと形容される姿は圧倒的!

その大きさは高さ13m、幅17m。

堂々たる枝ぶりです。

 

 

■六義園の概要

ここでちょっと六義園の概要をおさえおきましょう。

場所の名前      六義園

住所      東京都文京区本駒込6丁目

桜の種類            ソメイヨシノ、シダレザクラ

開園時間          9:00~17:00 最終入園16:30

ライトアップ  日没~21:00(2019年3月21日~4月3日)

料金              一般300円/65歳以上150円/小学生以下・都内在住・在学の中学生は無料

お問合せ          03-3941-2222 六義園

六義園の庭園は回遊式築山泉水といいます。

園内を回遊する形式の庭園ということだそうです。

つまり、縁側に座って眺めて楽しむだけではなく、自ら回遊しながら楽しむ庭園、ということです。

回遊式庭園としては、ほかに浜離宮、小石川庭園、加賀の兼六園などがあります。

 

アクセス

■地図

■電車

JR駒込駅から徒歩7分

 

昨年のツイッターから

実に美しいですね。シダレザクラは天下一品。毎年20万人もの人が訪れる理由がよくわかります。全国でも10本の指に入ろうかというほどの桜の名所です。

 

まとめ

六義園の名園に咲き誇る桜の花。

全国的に有名な桜の名所です。

六義園の桜の見頃は、例年では3月中旬~4月中旬です。

シダレザクラは3月下旬から4月上旬です。

おススメ場所は何といっても有名なシダレザクラです!

「六義園の桜2019の開花予想や見頃の時期はいつ?おすすめ場所は?」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください