瓶ヶ森の紅葉2018の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も!

スポンサーリンク








10月も後半に入り、秋も次第に深まってきましたね。

今年は暑かった夏も既に記憶のはるか遠くに沈み込んでしまいました。

日は短くなり、涼しい風も寒く感じられる日も。気温の低下とともに、木々は次第に美しい色へと変わっていきますね。

桜前線と異なり、北国や高い山から段々と紅葉は降りてきます。

ここ瓶ヶ森は愛媛県の標高1897mにある森は紅葉の名所です。愛媛も高い山から木々は色づき、間もなく見頃の時期を迎えようとしています。

気になるのは、見頃はいつになるのか、そして混雑や駐車場など。

「瓶ヶ森の紅葉2018の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も!」として纏めてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

瓶ヶ森の概要と紅葉2018の見頃は

■瓶ヶ森の概要

スポット名  瓶ヶ森
木の種類   ウラジロモミジ、ブナ、ミズナラ
住所             愛媛県西条市西之川
お問合せ      0897-52-1446 西条市 観光振興課

 

■瓶ヶ森の紅葉2018の見頃は

瓶ヶ森の2018年の紅葉の見頃はいつごろでしょうか?例年の 瓶ヶ森の紅葉の見頃は 10月上旬~10月中旬です。

2018年は10月中旬~11月上旬との情報あり、まさに今、瓶ヶ森の2018年の紅葉の見頃を迎えようとしているところでしょうか。

瓶ヶ森の周辺には、ウラジロモミ、ブナ、ミズナラなどの天然林が広がり、秋には美しい色に染まり有名なスポットです。

瓶ヶ森には氷見二千石原(ひみにせんごくはら)の大平原が広がり絶景です。立ち枯れした樹木がそのままの状態で白くなった「白骨林」が美しく、遥か石鎚山も見え、実にダイナミックな景観です。

UFOラインをご存知でしょうか。UFOが見えるわけではなく漢字で書けば(雄峰ライン)、正式名称「町道瓶ヶ森線」は、国有林内を稜線に添ってドライブできる最高地点の標高が1690mもある天空のドライブコースです。

この道路からの眺めは一大パノラマ、瀬戸内海が、反対側には太平洋が一望できる絶景のドライブコースです。

四国の屋根を貫く道路、これほどのドライブコース、ツーリングコースは中々他にはありません!

四国を訪れた際には紅葉シーズンに限らず外せないコースではないでしょうか。

瓶ヶ森の紅葉の特筆すべきは、その年の気候によって、霧氷と紅葉が同時に見られる事です。

秋と冬を同時に見ることが出来るのです!

これだけの絶景スポットですから、勿論ドライブだけではなく林道などの散策により、大自然の絶景を堪能することが出来ます!

天気予報で天気や気温をチェックしてお出かけください!

瓶ヶ森の駐車場と混雑状況は

■駐車場

UFOラインにある駐車場をいくつかご紹介します。

瓶ヶ森駐車場         トイレあり「瓶ヶ森山」登山口です。

土小屋駐車場        トイレや売店、食堂などあり。「石鎚山」の登山口です。

山荘しらさ駐車場   カフェや宿泊可

寒風茶屋駐車場  「UFOライン」の入口 「寒風山」や「笹ヶ峰」などの登山口です。

 

■瓶ヶ森の混雑状況

混雑状況はどんな具合なのでしょう?最高の天空のドライブができるUFOラインの混雑状況は良好であまり混雑しない様子。混雑をあまり気にせず紅葉を堪能できるなんとも勿体ないスポットです。

口コミ情報でも混雑状況を探してみましたがほとんど混雑していません。

人気の瓶ヶ森自体の混雑状況は、広い大自然の平原ですからたとえ大勢の観光客が訪れても混雑状況が気になることはありません。

 

アクセス

■地図

■車

松山自動車道いよ西条ICから国道11号・194号・寒風山トンネルを経由し、町道瓶ヶ森線を瓶ヶ森山頂方面へ車で50km。

■バス

伊予西条駅から60分

ツイッターから

UFOロードは最高のドライブコース、四国の名所ではないでしょうか。これほどの絶景が見られる場所はそうそうないでしょう。四国の中心を走る尾根から見る景色のなんと素晴らしい事か。既にいい色に染まっている紅葉、ぜひこの大絶景を堪能したいですね!

まとめ

瓶ヶ森の紅葉そしてUFOロードの紅葉は今真っ盛り。ぜひこの絶景を堪能したいですね!

「瓶ヶ森の紅葉2018の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください