大縣神社梅園の梅まつり開花状況や見所は?混雑状況や駐車場も

こんにちは!ツクです。

愛知県犬山市の大縣神社梅園は、全国の著名な梅園・神社から奉納された数多くの梅が咲き誇ります。

紅白300本のしだれ梅が見事な有数の梅のスポットです。

見頃の2月から3月にかけて梅祭りが開かれ多くの人が美しい梅を見に訪れます。

気になるのは、開花の状況や見所、混雑状況に駐車場など。

「大縣神社梅園の梅まつり開花状況や見所は?混雑状況や駐車場も」と題してまとめてみました。

それでは早速、大縣神社梅園の美しい梅を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

大縣神社梅園の梅まつり開花状況と見所について

開花状況

既に2月も半ばに入り梅まつりがいよいよ始まります。

大縣神社梅園の梅まつりを前に開花状況はどうなっているのでしょうか。

見所は320本の梅林が有名な梅の名所、美しい梅の花を堪能できます。

開花状況は梅まつりを前に、とてもいい見頃を迎えているようです。

お出かけ前に、ツイッターで、大縣神社 梅 開花状況 などのキーワードを入れて行かれるとよいでしょう。

大縣神社梅園の見所

大縣神社の見所は全国の有名な梅園や神社から奉納された梅や、紅白320本のしだれ梅を集めた梅林です!

入り口に協力金の箱がありますので、ぜひ入れてあげてください。

梅園を維持整備するための費用です。

 

梅の花は傾斜地に植えられていますので、斜面から覆うように梅が咲いて綺麗ですよ!

ツイッターに美しい梅の様子が寄せられています。

美しい花ですね!いよいよ春がおとずれたな~という気分になりますね!!

320本のしだれ梅が壮観ですね。

 

梅まつりの基本情報

梅まつりの基本情報を押さえておきましょう。

開催場所   大縣神社

開催日    2022年2月20日(日)~3月20日(日)

電話番号      0568-67-1017

住所             愛知県犬山市字宮山3

地図

アクセス

電車 名古屋鉄道楽田駅から徒歩20分

     名神高速道路小牧ICから約20分または中央自動車道小牧東ICから約15分

駐車場     無料

梅まつりのイベント

2月20日(日)10:00

開園式
津軽三味線合奏 中止
写真撮影会

2月27日(土)11:00

いけばな展  犬山市文化協会華道部

3月 1日(火)~20日  絵画展

3月 3日(木)

人形焼納祭

3月1日(日)

豊年祭(天下の奇祭として有名です)11:00 稚児行列

9:00祈年祭
11:00追儺祭
11:00 稚児行列   中止
13:00大鏡餅奉納  中止
13:30飾り車・神幸行列パレード 中止
13:30太鼓奉納(尾張太鼓)中止
15:00歌謡ショー 中止
16:00餅まき 3600個 中止

3月19日(土)

10:30   詩吟奉納 中止
13:00   梅華能  中止

3月20日(日)

10:00 姫宮敬神講社大祭
11:00 大正琴(琴生流きくやえ)
10:00 お茶席  中止
10:00 菓子即売会  中止

大縣神社梅園の梅まつり駐車場は?

大縣神社の常設駐車場はトイレつきです。

鳥居に向かって左側にあります。

混雑する、梅まつりに満車にならないか心配ですが、ちょっと手前にも臨時駐車場が設けられます。

混雑して停められないということはなさそうですの、駐車場は心配なさそうです。

大縣神社梅園の梅まつり混雑状況は?

混雑状況を調べてみましたが、混雑しているという声は聞こえてきません。

混雑はあまり気にしなくても大丈夫のように見えます。

とはいえ、土日になれば、平日の何倍もの人が訪れますので、平日の方がゆったり過ごせるのは間違いないです。

混雑は週末でも朝9時~10時頃が最も空いており、12時頃にかけてピークになるようです。

15時頃から人出は少なくなるようです。

平日は混雑時間は気にする必要はなさそうです。

 

ツイッターから

 

梅が本当にきれいですね!

梅の季節ももうすぐ終わりますが、春の訪れを告げる花として素敵な香りとともに、春の始まりを体感させてくれます。

梅まつりで、花盛りの梅の木をちょっと梅酒でも飲みながら、酔い心地で楽しみたいですね!

 


スポンサーリンク


 

まとめ

いよいよ始まる大縣神社梅園の梅まつり、美しい梅が咲き誇っています。

見所は、紅白320本のしだれ梅を集めた梅林です!

梅は花を愛でると共に香りが素敵ですね。

閉塞した日々の中、梅の花に安らぎを見出したいですね。

駐車場は大縣神社の駐車場と、臨時駐車場があり、又今年も感染拡大にあり混雑は緩和されていることでしょう。

もともと混雑も、土日の人出は多いものの、混雑しているという声は聞こえてきません。

感染症にはくれぐれも注意の上、春を待つ日のひと時、梅の花を楽しみにお出かけください!

 

 


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください