三国志展|上野国立博物館2019の混雑状況はどう?口コミやグッズも!

スポンサーリンク




今日は、ツクです!

上野の国立博物館で三国志展が始まっていますね。

三国志は小説やアニメなどで親しんできた物語ですが、三国志が好きな方は多いですよね!

今回の展覧会、三国志ファンにとっては特に気になるのが曹操高陵の発掘。

沢山の出土品が出品され、あの時代の空気をじかに感じることが出来そうです。

注目の展覧会です。

夏休みとかぶりますので混雑状況が気になりますね。

そして来観者の口コミが気になりますし、展覧会といえばどうしてもどんなグッズが出ているのか、非常に気になりますよね!

「三国志展|上野国立博物館2019の混雑状況はどう?口コミやグッズも!」と題してまとめ気になる三国志展に迫っていきたいと思います。

それで進めて参りましょう。

スポンサーリンク

三国志展(上野国立博物館)の混雑状況は?

7月21日時点での混雑概況

2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)までの期間開催されている三国志展。

7月21日現在、12日が経過していますが、これまでの混雑状況を調べてみると、会期が開始した直後の3連休の中日7月14日(日)は最大で30分程度の待ちが発生したようです。

その他の日ではまだ待ち行列が発生するには至っていないようです。

しかし会期終了が近付くにつれ、さらにお盆のシーズンや連休等は人気あるしかも注目の展覧会だけあって混雑が予想されますのでお早めに訪れる事をおススメ致します。

曜日による混雑状況

行楽地等でも同じことが言えますが、休日祝日は混雑し平日は空いています。

※但し休館日は月曜日ですのでご注意ください。尚、月曜日でも8月12日と9月16日は開館となるようです。

特にお盆の時期は混雑すると想像されます。

 

時間による混雑状況

どこも同じ傾向にありますが、開館直後が最も空いており、閉館時間近くなればすいてきます。

三国志展の開館時間は午前9時30分~午後5時ですが、東京国立博物館の混雑傾向を見てみると、9時台が最も空いており、10時11時と急上昇し11時台にピークを迎えるようです。

夕方は15時頃がピーク16時頃より帰る方が現れ来館者数は減ってきておりますが、閉館は17時(入館は16時半まで)ですので、休日など混雑時期に出来るだけ空いている時間を狙うならば朝一に訪れた方が良いでしょう。

 

所用時間はナビゲーターの解説時間が約50分ですが、かなり内容が充実しているので、じっくりと見て回ることになりそうです。

所用時間は人によりますが、4時間くらいは見ておいた方が良いという声も聞かれます。

 

リアルタイムな混雑状況を知るには

リアルタイムな混雑の状況は公式Twitteで発信されているようです。

Twitterの公式ページ。こちら

公式HPでもツイッターの情報が表示されているようです。こちら

展覧会を訪れる際には前後の日や近辺の同じ曜日の混雑状況をみて行動計画を立てられることをおススメ致します。

駐車場は

上野公園内にありますので専用の駐車場はありません。

上野公園の駐車場や近隣の駐車場をご利用されることになります。

近隣の主な駐車場

  • 上野恩賜公園第一駐車場
  • 上野公園駐車場
  • 上野公園大駐車場

などがありますが土日は混雑します。

駐車場は予約が出来るAKIPPAが便利でおススメです。

 

三国志展の口コミは

Twitterに寄せられている三国志展の口コミを調べてみました。

沢山の感動のコメントが寄せられています。

感動であふれていますね!この夏ぜひ行きたい展覧会です!

三国志展のグッズは

三国志展、グッズも充実しています!

展覧会のグッズはあれもこれも欲しくなりますよね~。

グッズがとても充実していますね!!買いすぎて散財してしまわないように注意しないといけないようですね!

三国志展の概要

三国志展の概要を整理しておきましょう。

展覧会名  日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

会期    2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)

休館日   月曜、7月16日(火) ※ただし7月15日、8月12日、9月16日は開館

開館時間  午前9時30分~午後5時 ※金・土曜は午後9時まで (入館は閉館の30分前まで)

料金    一般=1,600(団体1,300)円/大学生=1,200(団体900)円/高校生=900(団体600)円

*中学生以下は無料
*障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)

会場    東京国立博物館平成館(上野公園)

住所   〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

お問い合わせ  03−5777−8600(ハローダイヤル) 8:00~22:00(年中無休)

音声ガイド  解説時間 約50分    貸出価格 1台 550円(税込)

音声ガイドナビゲーター 吉川晃司さん

 

先日NHK BSプレミアムで、中国王朝 英雄たちの伝説「反逆者 三国志の真相~黄巾の乱から曹操へ~」が放送されていましたね。

佐々木蔵之介さんが中国を訪れてリポートされていました。

悪役とされがちな曹操にスポットをあて、曹操高陵の発掘や都の建設における彼の合理的な考え方など、非常に興味深い番組でした。

今後も三国志展に合わせて三国志にスポットをあてた放送があるようですので、ますます展覧会もアツくなってきそうですね。

まとめ

三国志展の会期が始まり注目されています。

会期は2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)まで、まだ混雑はしていないようですが、評判も高く、これから会期が進み、会期末ともなれば相当混雑してくるものと予想されます。

口コミの評判はツイッターから声を拾いましたが皆さん評価が驚くほど高いようですね。

グッズも非常に充実しており、お財布の紐が緩みそうです。

この夏おススメの展覧会です。

「三国志展|上野国立博物館2019の混雑状況はどう?口コミやグッズも!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください