青蓮院門跡の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑状況や駐車場も

スポンサーリンク




こんにちは、ツクてす。

青蓮院門跡は、京都市東山区粟田口三条坊町にある天台宗の寺院です。

開基は伝教大師最澄といわれる古いお寺です。

青蓮院は比叡山東塔の南谷にあった青蓮坊を起源としており、お寺が山から降りた後、鳥羽上皇の第七皇子が入寺して以来、皇家や摂家の子弟が門主をつとめるようになったのだそうです。

歴史はあるものの、何度も火災にあい、建物は比較的新しいものですが、さすがに品格あるお寺の庭は美しく、紅葉の季節には美しい姿を見せてくれます。

熟練の庭師が設計した美しい庭園は、紅葉と実に見事なコラボレーションで魅せてくれます。

ライトアップも演出され、今年も美しい紅葉を見るのが楽しみです。

気になるのは見頃やライトアップの様子、混雑や駐車場など。

「青蓮院門跡の紅葉2019の見頃とライトアップ?は混雑状況や駐車場も!」と題してまとめてみましたのでご参考にしてください。

それでは早速、青蓮院門跡の紅葉を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

青蓮院門跡の概要と紅葉2019の見頃

青蓮院門跡の概要

名称      青蓮院門跡

場所      京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

紅葉の種類   モミジ、カエデ

ポイント    相阿弥の庭、親鸞聖人お手植の大楠

拝観料     大人500円/中高生400円/小学生200円/

夜間特別拝観料 大人800円/小中高生400円。

休業      なし

青蓮院門跡の紅葉2019の見頃は?

青蓮院門跡の2019年の紅葉の見頃はいつでしょうか。

青蓮院門跡の紅葉の例年の見頃は11月下旬~12月上旬です。

10月3日時点のウェザーニュースによれば見頃は11月25日頃見頃を迎えるとか。

ほぼ例年通りですね。

 

青蓮院門跡は天台宗の門跡寺院で、皇族や貴族の方々が住職を務めた寺院です。

梶井(現在の三千院)、妙法院と共に、天台宗の三門跡寺院とされます。

江戸時代には仮御所となったこともあり、粟田御所ともよぼれます。

日本三不動の1つ青不動のある寺としても知られています。

庭園は室町時代の相阿弥作と伝える築山泉水庭、江戸時代の小堀遠州作と伝える霧島の庭など見事な庭園があります。

境内西側には京都市天然記念物のクスノキの巨木が5本あります。

四季を計算に入れて作庭されたに違いない美しい日本庭園も、間もなく紅葉の見頃を迎えます。

青蓮院門跡の2019年の紅葉、楽しみですね。

 

青蓮院門跡の紅葉のイトアップ

青蓮院では、例年春と秋に期日を庭園のライトアップが行われます。

秋の紅葉が見頃の時期に行われ、闇夜に見事な庭園の美しい姿が、ライトアップの光で幻想的に浮かび上がります。

青蓮院門跡 夜間の特別拝観 ライトアップ

開催期間 2019年10月26日(土)~12月2日(月)

開催時間 18:00~22:00(21:30受付終了)
※昼夜入れ替え制

拝観料金 個人:大人800円/小中高生400円
団体(30名以上):大人700円/小中高生300円/寺院団体(10名以上)700円

お問い合わせ 075-561-2345

見どころのひとつは苔庭です。

一面の星空のように瞬きます。

なんて美しいんでしょう。

伝統的な寺院の庭がライトアップされ、全く異次元の幻想世界へと導かれます。

 

青蓮院門跡の紅葉シーズンの混雑と駐車場

駐車場

青蓮院門崎には駐車場はありませんが、門前に5台ほど停められる駐車スペースはあります。

近隣の駐車場は以下の通りです。

京都市丸山駐車場
収容台数   134台
駐車場料金  普通車30分迄毎に250円/自動二輪30分迄毎に100円

近隣に駐車場がいくつかありますが、特に紅葉シーズンは駐車場が満車の可能性がありますので公共の交通機関を使われることをおススメします。

青蓮院門跡の紅葉シーズンの混雑

青蓮院門跡の紅葉シーズンの混雑はどうなのでしょう?

特にライトアップの時期は大混雑となります。

紅葉シーズンでしかも紅葉の名所となれば混雑は避けられません。

出来るだけ混雑を少しでも避け、時間をずらすしかありません。

ライトアップではどうしても早い時間に人が集中してしまいます。

夜間の拝観は18:00~22:00(21:30受付終了)ですので、19:30以降遅い時間になるほど混雑は緩和します。

アクセス

■電車

地下鉄東山駅から徒歩5分

■車

名神高速道路京都東ICから国道1号を経由し、府道143号を青蓮院方面へ車で7km。

ツイッターから

 

青蓮院門跡のライトアップ、何て美しいんでしょうね。

ブルーのちりばめられたライトが何とも美しいです。

木々は闇夜に照らしだされて、より一層美しさが際立ち幻想世界に引き込まれます。

ライトアップは大変人気あり混雑しますが、混雑しても並ぶ価値のある美しさです。

ぜひこの秋目にしておきたいする景色です。

まとめ

2019年は令和最初の秋。しかも皇室ゆかりのお寺です。

皇室にとって大切な時代の始まりの年。

ぜひ美しい姿を目にとどめておきたいですね!

「青蓮院門跡の紅葉2019の見頃とライトアップ?は混雑状況や駐車場も」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください