湯島天神梅まつり2019の混雑は?見頃や開花状況にライトアップも!

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです!

節分をすぎれば暦の上では春ですね。

まだまだ寒い日は続きますが、一足早く梅の花が春の訪れを知らせてくれます。

梅の花といえば天神様。飛梅伝説です。

天満宮に祀られている菅原道真公が、かつて大宰府に左遷された時、京都を去る時、失意の中で庭に咲く梅を見て読みました。

東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ

春風が吹いたら、香しい花を咲かせておくれ、梅の花よ。主人がいなくても、春を忘れてはいけないよ。

梅の花は主を追って大宰府まで飛んで行ったと言われ、その梅は今も大宰府天満宮に咲いています。

天満宮と梅は切っても切り離せない深い関係なのです。

東京の天満宮と言えば湯島天神が有名ですね。一足早い春の訪れを感じる為、訪れたいスポットですね。

でも気になるのは混雑ですね、そしてライトアップがあるのかどうか。

「湯島天神梅まつり2019の混雑は?見頃や開花状況にライトアップも!」として纏めてみましたので湯島天神の梅を愛でる梅まつりを見てまいりましょう。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり2019の混雑は?

湯島天神の梅まつりは2月8日~3月8日までの一か月(入園時間 8:00~19:30)間開催されますが、東京で最も人気のある梅の名所、やはり大変混雑します。毎年45万人もの人が訪れるとか。

昨年もこんなツイートも見られました。

出来るだけ混雑しない時をみはからって訪れたいですよね!

やはり梅が見頃の時期に行きたいと思うもの。

湯島天神の例年の見頃時期は 2月中旬~3月上旬と言われています。

 

あとは天神様ですので、受験シーズン後半、受験生が来る時期は混雑します。3月に入れば受験シーズンもピークを過ぎますので混雑も大分緩和されるでしょう。

混雑を避けるなら、2月終わりから3月の平日に行かれる方が良いでしょう。

 

混雑とはいっても、1か月に分散されるので、初詣のような事はありませんよ。

 

湯島天神の梅の見頃や開花状況にライトアップは?

見頃は何時頃で、開花状況はどうやって調べればよいのでしょうか。

見頃の時期は既に書きましたが例年の見頃時期は 2月中旬~3月上旬と言われています。

開花状況については、湯島天神のHPには開花情報として写真を掲載してくれていますので開花の状況は画像から把握できます。

ライトアップはあるのでしょうか?

ライトアップはあります。

梅まつり期間中の17時頃~20時頃にライトアップされます。

梅は桜とは異なりとても良いか香りがしますね。

特に夜になれば香りの感覚も鋭敏になり、梅をひときわたのしむことができるのではないでしょうか。

湯島天神の梅まつりについて

湯島天神の梅まつりについて全体の概要をまとめておきましょう。

開催概要

期 間   平成31年2月8日(金)~3月8日(金)

入園時間   8:00~19:30 ※雨天でも営業しています。

料 金   入園無料

 

梅について

本数  約300本(8割が白梅です)

樹齢  約70年~80年

例年の見頃時期  2月中旬~3月上旬

梅の種類

  •  白加賀   湯島の梅の7、8割は白です。
  •  月影    花は白・萼は緑
  •  冬至    白・早咲き
  •  南高    白・実は最高級品(和歌山原産)
  •  十郎    白・一重・(小田原原産)
  •  豊後    淡紅・遅咲き
  •  寒紅梅   紅・八重咲
  •  見驚    薄紅
  •  道知辺   薄紅
  •  東雲    薄紅
  •  紋造    淡紅
  •  紅千鳥   紅・一重
  •  想いのまま 紅白の花が一本の木から咲く

 

主な催し物(土日祝日)

神輿渡御

2月24日(日)13時に松坂屋本館横から練り歩き、15時に湯島天神に到着します。

野点

お茶券600円が必要です。外でお茶をたてますので、雨天中止です。

時間 10時~ (雨天中止)

  • 2月10日(日) 裏千家 今枝宗穂先生
  • 2月17日(日) 裏千家 岩室宗允先生
  • 2月24日(日)   表千家 加藤宗子先生
  • 3月3日(日)  大日本茶道学会 菊池仙洛先生

カラオケコンクール

奉納演芸

湯島天神白梅太鼓、おはやし、日本舞踊、かっぽれ、三味線、
講談、落語、ベリーダンス、その他

薩摩琵琶

生花展

物産展

(石川県、福島県、熊本県、青森県)

湯島天神白梅太鼓

開始時間:午後3時(予定)

  • 2月9日(土)
  • 2月10日(日)
  • 2月11日(月)
  • 2月16日(土)
  • 2月17日(日)
  • 2月23日(土)
  • 2月24日(日)
  • 3月2日(土)

 

アクセス

住所:東京都文京区湯島3-30-1
TEL:03-3836-0753

電車

  • 東京メトロ「千代田線」湯島駅下車後、徒歩2分
  • 東京メトロ「銀座線」上野広小路駅下車後、徒歩5分
  • 東京メトロ「丸の内線」本郷3丁目駅下車後、徒歩10分
  • JR「山手線・京浜東北線」御徒町下車後、徒歩8分
  • 都営地下鉄「大江戸線」上野御徒町駅下車後、徒歩5分

 

湯島天神には駐車場がありませんので近隣の駐車場をご利用ください。

まとめ

毎年大変賑わう湯島天神梅まつりについてまとめてみました。

毎年40万人もの人が訪れる都内でも最も人気にある梅まつりです。混雑といっても初詣のようなことはありませんが、2月の終わりから3月頃の平日にゆかれると最も混雑を回避できるでしょう。

期間中17時頃~20時頃にライトアップされますので梅の香りとともにぜひ楽しみたいところです。

開花状況は湯島天神のHPに写真が掲載されますので画像で確認できます。

「湯島天神梅まつり2019の混雑は?見頃や開花状況にライトアップも!」としてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください