北海道洞爺湖の紅葉2018の見頃は?混雑状況や駐車場も!

スポンサーリンク








紅葉の秋、季節が次第に深まってきます。

夏の名残も既に遠く、冬の足音が聞こえています。

2018年もあと数ヵ月で脱皮します。

木々も2018年の夏のエネルギーをたくさん吸い込み、働きつくし、最後の美しさを見せて地面に積もって行きます。

さて、ここ北海道洞爺湖の紅葉は言わずと知れた紅葉の代表地。

紅葉花にも知らないものの、私たちにとっては時代最後の紅葉です。

ぜひとも訪れたいところです。

気になるのは見頃や混雑駐車場など。

「北海道洞爺湖の紅葉2018の見頃は?混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

北海道洞爺湖の概要と紅葉2018の見頃は?

■北海道洞爺湖の概要

所在地  北海道虻田郡洞爺湖町・有珠郡壮瞥町MAP
問合先  0142-75-2446/洞爺湖温泉観光協会料金
料金   無料
時間     散策自由
休み     なし
主な標高    800m
主な紅葉樹種  モミジ、カエデ、ナナカマド、ブナ、シラカバ
おすすめ観賞法 遊覧船、ロープウェイ

■北海道洞爺湖の紅葉2018の見頃

北海道洞爺湖の紅葉2018の見頃はいつ頃でしょうか?

北海道洞爺湖の紅葉は、例年10月下旬~11月上旬に見頃を迎えます。

2018年の北海道洞爺湖の紅葉の見頃も例年通りとなりそうです。

洞爺湖の回りから紅葉を眺めれば、遊歩道には黄色やオレンジ、赤など様々に色付いた木々が、さらには洞爺湖に浮かぶ島や、周りの山々の色合いの変化がまさに絶景です。

サイロ展望台からは、洞爺湖をはじめ、中島、有珠山、昭和新山が一望できます。

大パノラマが広がる絶景ポイント。

遊覧船にのって湖から見る絶景や、紅葉に染まる中島を訪れるのも面白いですね。(11月以降の冬季曳航期間は中島で下船できないのでお気をつけください)

北海道洞爺湖の2018年の紅葉。見頃の季節がやって来るのが楽しみですね。

2018年は平成最後に見る北海道洞爺湖の紅葉。見頃の美しい姿を目に焼き付けておきたいですね。

■北海道洞爺湖の紅葉2018の混雑状況

北海道洞爺湖の紅葉2018の混雑状況はどんなものなのでしょうか。

紅葉シーズンの北海道洞爺湖の混雑状況を確認しましたが、渋滞や混雑の様子は耳にしませんでした。

紅葉を大勢見に来られると思いますが、ゆっくりと紅葉を鑑賞できるかもしれません。

 

■駐車場

洞爺湖温泉街にはいたるところに駐車場があります。又洞爺湖界隈の駐車場も以下を参考にしてください、

アクセス

■地図

■バス
JR洞爺駅→道南バス洞爺湖温泉行きで20分、洞爺湖温泉バスターミナル下車、徒歩すぐ

■車
道央道虻田洞爺湖ICから国道230号経由3km5分渋滞情報

 

ツイッターから

洞爺湖の紅葉は美しいですね。色とりどりの紅葉に覆われた洞爺湖は秋には欠かせませんね!今年も美しい姿を見せてくれることでしょう。洞爺湖は特に湖に浮かぶ中島が美しいですね。島の大きさも形も美しく心に強く印象が残ります。2018年の洞爺湖の供養訪れたいですね。

まとめ

洞爺湖の紅葉は様々な表情を見せてくれます。ぜひ湖の上からの景色も味わいたいですね、岸辺とはまったくことなる美しい世界、堪能したいですね。

「北海道洞爺湖の紅葉2018の見頃は?混雑状況や駐車場も!」としてまとめてみましたがいかがでいたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください