袋田の滝の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

袋田の滝(ふくろだのたき)は、茨城県久慈郡にある滝で、久慈川支流の滝川上流にあります。

長さ120メートル、幅73メートルにおよび、冬は滝が凍結する、氷瀑が発生することもあります。

奥久慈県立自然公園にあり、1990年には日本の滝百選の人気投票で1位を取ったこともある美しい滝です。

この滝は4段で落ちることから、別名「四度の滝」と呼ばれて、かつて西行がこの滝は、四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえないと、絶賛したほどです。

この滝が最も美しく紅葉に彩られる秋、名歌人から愛でられた滝を見に行きたいという思いがします。

気になるのは見頃や混雑、駐車場など。

「袋田の滝の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も」と題してまとめてみましたのでよろしければご参考にしてください。

それでは、美しい袋田の滝の紅葉を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

袋田の滝の紅葉の概要と2019の見頃は?

袋田の滝の紅葉の概要は

スポット名 袋田の滝

住所    茨城県久慈郡大子町袋田字滝本

観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料 大人300円・子供150円。

スポット  第1観瀑台、第2観瀑台

木の種類  カエデ、イロハカエデ、クヌギ、ナラ、モミジ、ヤマ

お問合せ  0295-72-0285大子町観光協会/0295-72-1138大子町観光商工課

 

■袋田の滝の紅葉の2019の見頃は?

袋田の滝の2019年の見頃はいつでしょうか。

例年の袋田の滝の紅葉の見頃は11月上旬から11月中旬です。

10月7日時点のウェザーニュースでは、今年2019年の袋田の滝の紅葉の見頃は11月11日頃と予想されています。

ちょっと遅めのようですね。

 

先述の通り茨城の袋田の滝は、高さが120m、幅73mもの大きさをです。

日本三名瀑の1つとして知られています。

流れが4段になって落下し、別名を「四度(よど)の滝」とも呼ばれます。

秋には滝をイロハカエデやオオモミジなどに覆われて美しい姿を見せます。

桜をこよなく愛した事で有名な西行が、紅葉に囲まれた袋田の滝を歌に詠んでいます。

花紅葉(もみち) 経緯(よこたて)にして山姫の 錦織出す 袋田の瀧

山姫にたとえたもみじが、滝を錦の織物にたとえているんですね。

さすが西行の詩心。

 

秋から冬にかけてライトアップされ、さらに幻想的な姿を見せてくれます。

このライトアップした美しい姿を西行が見たら、どんな歌を詠んだことでしょうね。

 

いよいよ見頃を迎える袋田の滝、2019年の紅葉。

西行のような鋭敏な詩心をもって、見頃の紅葉におおわれた袋田の滝を、五感の全てで味わいつくしてみたいですね。

ライトアップ「大子来人 ~ダイゴライト~」

秋の紅葉そして、冬には滝が凍結する氷瀑が毎年ライトアップされ、多くの方が訪れます。

袋田の滝ライトアップ/滝川さざれ石ライトアップ/恋人の聖地モニュメントライトアップ

期間 2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)

11月1日(金)~30日(木)        日没~20:00、
12月1日(金)~2019年1月31日(金) 日没~19:00まで

料金 (袋田の滝トンネル利用料金)  大人300円/子供150円

会場 袋田の滝周辺

因みに昼間の氷瀑の姿がツイートされていました。

※「袋田の滝」は、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして,「恋人の聖地」に選定されています。

恋人の聖地とは,「恋人の聖地プロジェクト」で、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定するものです。

光のトンネル(袋田の滝トンネル)

 

 

袋田の滝の混雑や駐車場

駐車場

袋田の滝には専用の駐車場がなく、近くの駐車場を利用することになります。

〇袋田の滝第一駐車場

袋田の滝まで徒歩約13分

料金    無料
収容台数  50台

〇袋田の滝第二駐車場

袋田の滝まで徒歩約15分

料金 無料
収容台数 220台

〇滝の駐車場根本

袋田の滝まで徒歩約7分
電話番号 090-1556-1923
料金 1日500円
収容台数 約40台

〇新滝駐車場

袋田の滝まで徒歩約5分

電話番号 0295-72-4044
料金 1日500円(買い物やお土産を購入すれば無料)
収容台数 約25台

〇滝本屋本店駐車場

料金  買い物やお土産を購入すれば無料
大型バスもとめられる比較的大きな駐車場

〇多喜乃家 菊池みやげ店駐車場

電話番号 0295-72-3135
料金 買い物やお土産を購入すれば無料
収容台数 約5台

紅葉シーズンの混雑状況は?

やはり紅葉の見頃になると混雑します。
ツアー客も多いため、11時から15時くらいが最も混雑します。

ライトアップがはじまれば、19時頃まで混雑します。

又、見瀑台へのトンネルは特に混雑しますので、混雑を避けて吊り橋から見るという方法もあります。

又、道路も紅葉の見頃は混雑します。袋田駅辺りから渋滞するようですので、混雑する前に、朝早く到着した方が良いでしょう。

又、混雑注意日は11月13日(水)。この日は茨城県民の日にあたり、混雑します。

 

アクセス

■地図

■電車

JR袋田駅からバスで約10分滝本下車、徒歩10分。JR袋田駅からタクシーで約10分または徒歩40分

■車

常磐自動車道那珂ICから約50分

ツイッターから

ツイッターに寄せられた袋田の滝の紅葉、美しいですね。

真っ赤なモミジと滝。

本当に絵になります。

ライトアップの何と美しい事。

恋人の聖地ですからカップルで訪れれば、美しい景色が、素敵な幸せの贈り物をもたらしてくれそうですね。

まとめ

間もなく訪れる袋田の滝の見頃の紅葉。

何といってもおススメはライトアップ。

ぜひこの秋訪れてみてはいかがでしょうか。

「袋田の滝の紅葉2019の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください