のこのしまアイランドパーク2018のコスモスの見頃や混雑も!

スポンサーリンク








のこのしま(能古島)は、博多湾の中央に浮かぶ島です。

大都市博多からわずか10分船に揺られれば到着できる距離。たった10分で都会の喧噪を忘れられる絶好の行楽地です。

逆に島からは、福岡まで直線距離で2キロメートルほど。ビルや超高層マンションが対岸に立ち並ぶ姿を前にしながら、自然をたっぷりと味わうことが出来る何とも不思議な世界です。

そして、ここ、のこのしまには四季折々の花が咲き乱れるでも花の名所で、すぐそこの海の向こうから大勢の人々が美しい景色を見に、混雑します。

そして秋に咲き乱れるのがコスモスの花。高層ビルの立ち並ぶ大都会を目の前に、自然の中でコスモスの花が咲き乱れる世界はちょっと不思議な気持ちにすらなります。

秋にはぜひとも訪れたいコスモスの名所です。

気になるのはお花の見頃や駐車場など。

「のこのしまアイランドパーク2018のコスモスの混雑や駐車場も!」として纏めましたので、ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

のこのしまアイランドパーク2018の概要と見頃は

■のこのしまアイランドパークの概要

公園名     のこのしまアイランドパーク
住所      福岡市西区能古島
入園料     大人(高校生以上) 1,200円/こども(小・中学生) 600円/幼児(3歳以上) 400円
開園時間    平日(月曜日~土曜日) 9:00~17:30/日曜日・祝日 9:00~18:30(冬季は平日と同じ時間)
休園日        年中無休

 

■のこのしまアイランドパークのコスモス2018の見頃

気になるのこのしまアイランドパークのコスモス2018の見頃はいつ頃でしょうか?

コスモスは種類によって見頃が異なります。

早咲きのコスモスの見頃は、10月上旬~中旬にかけて

遅咲きのコスモスの見頃は、10月下旬~11月上旬にかけてが見頃となります。

そしてのこのしまアイランドパークのコスモスは毎年ライトアップされます。今年の日程を調べましたが、西日本鉄道㈱からライトアップに合わせた能古島への渡船場までの臨時バス運行が発表されています。

その日程が、2018 年 10 月 6 日(土)~2018 年 10 月 28 日(日)までの期間(土日祝限定)とされています。

昨年のこのしまアイランドパークのコスモスのライトアップ時期とも重なりますので、おそらくはこの時期に今年2018年ものこのしまアイランドパークのコスモスはライトアップされるのでしょう。

夜の闇に浮かび上がる色とりどりのコスモス、幻想的な無限の世界が広がります。

ライトアップは例年 17:30 ~ 20:00、バスやフェリーも運行、カフェやレストランも営業しています。

早く2018年の、のこのしまアイランドパークの見頃のコスモスが咲き乱れる姿を見たいですね。

混雑具合はどうなのでしょう

大都市のすぐそばで見られる絶景。毎年大変な混雑となります。

海の向こうへ渡らなければなりませんので、「姪浜渡船場」のフェリー乗り場に人々が集中します。

300台以上停められる駐車場もありますが、時間が経つほど混雑します。

フェリーは一時間に一本、混雑時期には臨時便も出ますが、「姪浜渡船場」は長蛇の列になります。

既に9時台で行列が出来ているようですので8時台には渡船場へ到着している事をおススメめします。

 

アクセス

■地図

■各交通機関のアクセス

  

九州自動車道・太宰府インター、または福岡インターより福岡都市高速乗り換え→「福重・天神」方面へ進み「愛宕ランプ」下車(約20分)→姪浜渡船場まで約10分

能古島行きフェリー乗船場横に有料の駐車場があります。(500円/1日)

電車

  • 福岡市営地下鉄空港線 姪浜駅下車→西鉄バス「姪浜駅北口」より「能古渡船場」下車
  • 西鉄バス「博多駅前A」より「能古渡船場」下車
  • 西鉄バス「天神高速バスターミナル前」より「能古渡船場」下車

 

フェリーからアイランドパークへ

姪浜渡船場より、フェリーで能古島渡船場へ(約10分)
能古島渡船場到着後、西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗車(約13分)
ベストシーズンには船とバスは臨時便が運行

※マメ知識 コスモスの花言葉

コスモスの花言葉は、色によって異なります。

ピンク 「乙女の純潔」/赤 「乙女の愛情・調和」/黄色 「野性的な美しさ・自然美・幼い恋心」/白 「優美・美麗・純潔」/黒 「恋の終わり・恋の思い出・移り変わらぬ気持ち」

純情な乙女を連想させ、可愛らしい花にぴったりですね。

 

ツイッターの声

大都会から船で渡ってすぐ、オアシスのように自然の中でコスモスの美しい姿が広がっているのは不思議ですね。博多にとってはまるで宝物のような場所。大変混雑しますが混雑してでも見がいのある美しい絶景です。平成最後の2018年の秋。ぜひ、のこのしまアイランドパーク2018の見頃のコスモスを見たいですね。

 

まとめ

博多からすぐ目の前にある島に、人々が楽しめる自然を、というのはのこのしまアイランドパーク創業者の願いと夢。今素敵なスポットとして夢が実現していますね。

「のこのしまアイランドパーク2018のコスモスの見頃や混雑も!」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください