高尾山の紅葉2018の見頃とライトアップはいつ?混雑状況や駐車場も!

スポンサーリンク








全国的に紅葉が本格的になりましたね。色付いた美しい景色を見に、今週末はどこへ行こうかと迷っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

高尾山は東京郊外、ほんの1時間で行くことが出来、標高も599mと適度な高さ。手頃に訪れ楽しむことが出来るので、昔から人気のある行楽スポットです。

いよいよ東京のすぐ郊外の高尾山まで紅葉の見頃がやってきて、いよいよ秋も盛りであることを感じます。

高尾山の紅葉は、ぜひ訪れたいスポット。気になる見頃やライトアップ、混雑などについて調べてみました。

「高尾山の紅葉2018の見頃とライトアップは?混雑や駐車場も」

としてまとめてみましたので宜しければご参考にしてください。

スポンサーリンク

高尾山の紅葉2018の概要と紅葉の見頃

■高尾山の紅葉2018の概要

まずは、概要を押さえておきましょう。

名称    高尾山
場所    東京都八王子市
木の種類  オオモミジ、イロハモミジ、ブナ、ヤマウルシ
ポイント  ケーブルカー、山頂周辺
お問合せ  042-643-3115八王子観光コンベンション協会/042-620-7378八王子市役所 観光課

■高尾山の紅葉2018の見頃は

高尾山の今年2018年、紅葉の見頃はいつ頃になるのでしょうか。

例年の高尾山の紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬です。

ウェザーニュースで調べてみたところ高尾山の紅葉は既に色付いており、見頃は11月19日頃から、落葉は12月6日頃からという予想です。

少し例年より遅めでしょうか。

高尾山は、古くから修験道の霊山とされた神聖な山です。

1967(昭和42)年に明治の森高尾国定公園に指定されました。

山の中腹には、文化財を有する高尾山薬王院があります。

又、観光地として整備されており、同じ中腹には、さる園・野草園、そして標高500mの高所に「高尾山ビアマウント」(残念ながらビアガーデンは夏季限定なんです。他の季節はレストランとして営業)などの観光施設があります。

高尾山は、大都会東京のすぐ近郊ながら、動植物の宝庫。約1200種の植物や、約100種の野鳥、約5000種の昆虫が生息しています。

紅葉の時期にはそんな自然の植物が一斉に色づくのです。

特にケーブルカーから見る景色は美しく、トンネルとなった紅葉をくぐり抜けます。

殊にモミジが美しく、山の各ビュースポット、山頂のもみじ台薬王院の周辺、ケーブルカー清滝駅高尾山駅などで、美しい姿を見せてくれます。

 

■各スポットのようす

山頂に登るには、歩いて登るか、ケーブルカーか、リフトを利用できます。

ケーブルカー

運行時間:8:00~17:45(土日祝は18:00)
料金:大人片道480円、往復930円/小学生片道240円、往復460円

紅葉のトンネルが実に美しいです!

リフト

待ち時間は、ケーブルカーよりも少ないですよ。

秋風を感じ自然に接しながら紅葉を眺めながら山を登り気持ちがいいです!

運行時間:9:00~16:30(土日祝は状況により延長)
料金:大人片道480円、往復930円/小学生片道240円、往復460円

(料金はケーブルカー、リフトとも同じです)

かすみ台展望台

ケーブルカーの高尾山駅すぐ近くにあり、晴れていれば、関東平野や東京都心の高層ビル群まで一望できますよ!

薬王院

ケーブルカー高尾山駅を降りて、さらに山頂へ徒歩20分、リフト山上駅から徒歩30分のところにあるお寺です。

境内の建物を沢山のモミジが美しく覆っています。

 

みやま吊橋

とてもしっかりした吊り橋ですので恐怖感を感じるようなものではありません。幅は人が二人並んで歩けるほどで、吊り橋から色づいた紅葉を楽しむことが出来ます。

山頂

山頂からの眺めは紅葉とともに、東京都心の高層ビルや富士山まで見る事ができます。

高尾山もみじまつり

高尾山では毎年紅葉の時期にあわせて11月1日~30日までの土日祝に「高尾山もみじまつり」が開催されます。
ケーブルカーの清滝駅前や十一丁目茶屋前で土日祝日を中心に様々な催し物が行われます。

マス酒の販売や東京こけしの実演販売、チェロやピアノをはじめとする音楽演奏や、よさこい、和太鼓や大道芸など、様々な催しが企画されています。

マス酒が販売されていますので、紅葉の下で様々な催しを見ながら気分よく過ごせそうですね。

尚、もみじ祭りの開催される11月中は混雑します。

 

高尾山のライトアップは?

残念ながら、高尾山の紅葉はライトアップされません。

しかしケーブルカー乗り場の清滝駅は夕方からライトアップするようです。小さなライトアップながら美しい光景を楽しむことが出来ます。

ケーブルカーの終電となる18:00まで楽しむ事ができます。

 

高尾山の混雑と駐車場

紅葉シーズンの高尾山の混雑は激しく、相当な混雑ぶりです。

都心から近くてアクセスも良く、見事な紅葉スポットですから、紅葉時期は大勢の人が殺到して大変な混雑になります。

特に駐車場が大変なことになり、土日祝だけではなく、平日も満車になるほどです。

混雑を避けるには電車で行った方が良いでしょう。高尾山の目の前まで電車が通っておりアクセスは最高です。

車を利用する場合は、出来るだけ早くケーブルカーやロープウエーの始発を目指して到着するようにしましょう。

途中駅で車をパーキングに停め高尾山まで電車を利用するのも良いですね。

ケーブルカーやロープウエーはどんな状況でしょうか。いずれも大混雑でケーブルカーは始発ですら30分待ちというケースも。混雑状況によっては登山コースを1,2時間歩いた方が良いかもしれません。

■駐車場

シーズン中は早朝から混み合うため公共交通機関の利用をおススメします

〇八王子市営高尾山麓駐車場

京王線高尾山口の改札すぐの駐車場です

収容台数  約140台(観光バス利用可能)
駐車場代  普通車1000円/12時間 / 大型車2000円/12時間
お問い合せ 042-661-0308

 

〇高尾山薬王院祈祷殿駐車場

高尾山口駅より10分

収容台数   約250台(観光バス利用可能)
駐車場代   普通車500円(奉納金として)/1日 / 大型車800円(奉納金として)/1日
お問い合せ  042-661-1118

その他

アクセス

■地図

■電車

京王高尾線高尾山口駅下車、ケーブルカー乗り場まで徒歩5分

■車

首都圏中央連絡自動車道高尾山ICから約3分または中央自動車道八王子ICから国道16号・20号を経由し約30分

ツイッターから

ツイッターに寄せられた高尾山の紅葉は美しいですね。東京からほんの目と鼻の先にこれほど見事な紅葉スポットがあるのはありがたい事です!頂上から眼下を見下ろせば、もうすぐそこに東京の街が。高尾山が彩られればいよいよ東京にも美しい季節がやってきます。

まとめ

間もなく訪れる高尾山の紅葉の見頃。東京からアクセスが良いだけに大変な混雑となりますので出来るだけ電車で訪れる事をおススメします!

「高尾山の紅葉2018の見頃とライトアップはいつ?混雑状況や駐車場も!」として纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください