大血川渓谷の紅葉2019の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も?

スポンサーリンク




こんにちは、ツクです。

大血川渓谷は埼玉県秩父市にある渓谷です。

国道140号線にある金蔵落としの渓流から、大血川渓流観光釣り場付近までのエリアで、標高が高く、はるかに連なる山々の尾根が見える景観が素晴らしい場所です。

紅葉の美しいスポットとして有名で、見晴らしの良い自然豊かな山々の紅葉を楽しむことができます。

野生の鹿の姿を目にすることが出来るかもしれません。

紅葉の美しいスポットとして有名です。

ぜひこの秋訪れてみたい場所のひとつですが、気になるのはいつ見頃になるのか、紅葉シーズンの混雑、そして駐車場など。

「大血川渓谷の紅葉2019の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も」と題してまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。

それでは、大血川渓谷の紅葉を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

大血川渓谷の紅葉の概要と2019の見頃は?

大血川渓谷の紅葉の概要

名称 大血川渓谷

場所 埼玉県秩父市大滝 大血川

延長 8.5Km

水源 白岩山

大血川渓谷の2019年の紅葉の見頃は

大血川渓谷の2019年の紅葉の見頃はいつごろでしょうか?

例年の大血川渓谷の紅葉の見頃は11月上旬~11月中旬です。

2019年の見頃は全国的に遅めの傾向ですので、大血川渓谷も若干例年よりもおそめになるのではないでしょうか。

大血川渓谷は金蔵(きんぞう)落としの渓流とも呼ばれますが、いずれもすごい名前ですね。

「大血川」の名前の由来は将門伝説で、将門の死後、大陽寺に隠れ住んでいた妻、桔梗と従者99人が川の源流付近で集団で自害したとか、追手により打ち首にされたとか、いずれもちょっと物騒な伝承です。

もう一つの伝送は、桔梗達は無事に大陽寺にたどり着き、近くの川がまるで大蛇(おろち)のように見えたたことから「おろち川」と呼ばれ、なまったのだとか。

いずれも将門にまつわる伝説です。

一方金蔵落としの渓流は、この地で遭難した人の名からとったようです。

金蔵さんの馬が暴れて落ちてしまったそうです。

いずれもちょっと穏やかではない由来ですね。

由来はともかく、この地の紅葉は素晴らしく、見事な姿を見せてくれます。

国道140号線から続く渓谷を下るように進むので、紅葉を見上げるように楽しむことが出来、ドライブするには最高の景観です。

間もなく見頃を迎える、2019年の大血川渓谷の紅葉です。

 

大血川渓谷の紅葉シーズンの混雑状況や駐車場

駐車場

秩父市大滝の大地側渓谷入り口近くに金蔵落としの渓流があります。

駐車場は大地側渓谷入り口にあります。

紅葉シーズンの混雑状況

美しい紅葉を見せてくれる大血川渓谷ながら、口コミ情報をさがしても混雑と言う文字がでてきません。

混雑の少ない穴場的なスポットのようですのでおススメのスポットです。

訪れる人は、4、5、8月が多いようで、どうやら秋は混雑を感じることなくゆっくりと紅葉見物ができそうです。

アクセス

■地図

■電車&タクシー

西武鉄道三峰口駅からタクシーで約25分

■車

関越自動車道花園ICから国道140号へ。

 

ツイッターから

ツイッターに寄せられている大血川渓谷の紅葉画像は美しいですね。

美しく自然の残る渓谷に紅葉が彩あいりを添え、自然が作り出した景観に心癒されます。

もうすぐ見頃を迎えようとしている紅葉。

渓流と紅葉は実によく似合う美しい景色です。

まとめ

隠れたスポット大血川渓谷の2019年の紅葉の見頃に、訪れてみてはいかがでしょうか。

「大血川渓谷の紅葉2019の見頃はいつ?混雑状況や駐車場も」と題してまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください